• 久実kumi

みっちりボディメイク、オステオパシー誇張法を混ぜて

最終更新: 2020年3月1日

先日、銀座美容矯正スクールで全ての手技を習い終えました。


本日、おふたりの方にボディメイクのモニター協力をいただき、初めて、先日学んだ技を入れさせていただきました。


ただ、入れきれなかった。


何故、入れきれなかったか…と言いますと、おふたりともそれぞれに過去からのお身体の課題があり、オステオパシー誇張法の施術も織り交ぜながらの施術となったから。


でもおふたりとも大満足でお帰りいただきました。





左右の肩の高さ、手を上げた時のバランスの悪さの解消

首の痛み・引っ掛かりの解消

前屈した時の太もも裏のハリの解消

股関節を開いたときの痛みが小さくなる


などなど、痛みや動きの悪さの解消がされた上で


ヒップがしっかり上がり

背中の猫背感の解消

肋骨が締まって高くなる⇒バストが上がる


そして、今回新たに学んだ技をがっしりと入れて、小顔&顔色も少しばかりトーンが上がりました。



我ながら、なかなかの出来栄えにお客様と顔を合わせて「やったぁ」とばかりにニッコリ。



モニターは個別にお声掛けしてご協力いただいていますが、それぞれ3時間以上お付き合いいただきました。

3時間ちょっとあったとしても、オステオパシー誇張法も入れ込むと、ボディメイク&スリムフェイスの全ての技を入れ込むことはできません。

その方にとって優先順位が高いことことを見極めながら、施術させていただきます。


それぞれ、今月中には次の施術をさせていただけますので、また様子を見ながら、更に健康に、美しくなっていただけるようお手伝いさせていただきますね。


29回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示