• 久実kumi

オステオパシー誇張法は施術以降にも身体が整います

昨年12月にお知り合いになったS様。 私の仕事に興味を持ってくださいました。 3月に入ったタイミングで予約をいただき、3月下旬にオステオパシー誇張法を受けに来てくださいました。 その場でお背中が弛み、股関節の動きもスムーズになり、喜んでいただけました。 そして、また少し経過した今日、S様からメッセージが届きました。 『オステオパシーを受けた日の夜、夜寝ていたら、 背骨がポキポキと順番に上から元々の本来の体の位置に戻っていく感覚がありました。 とても不思議な感覚でした。 また2回目を受けたいと思い、ご連絡させて頂きました!』


そうなんです。 オステオパシー誇張法。 もちろん、その場である程度、弛むし、痛みも取れるのですが… 実は1~3日後くらいにベストな感じになられる方が多いのです。 オステオパシー誇張法は関節を弛める手技。 関節が弛むと、その後、受けてくださった方の身体の骨が本来あると良い場所に動いていくのです。 ジワジワと。 そして、数日後にその時点のベストの場所に行くのです。 以前にBlogでもご紹介しました妹の出産後の施術。

出産の翌日、施術数時間後、ひとりベッドで横たわっている時に突然激しく骨盤が動いて、施術中にもまして動く骨盤に全身が揺れて 「え!何これ!?」 とビックリされたということがありました。

オステオパシー誇張法の効果。 百聞は一見に如かず、です。

22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示