• 久実kumi

オステオパシー誇張法名古屋クラス10月

最終更新: 2020年3月1日

オステオパシー誇張法名古屋クラス。

台風の影響などで欠席者も数名いましたが、今月も無事開催されました。



今月からは基礎徹底見直し。



まずは手指の関節を5か所(拇指第1関節、他は第2関節)の方向の割出し。

その上で、頸胸部を緩めることで手指の関節を緩める。





指の関節の動きは6方向。

方向の割出についても、かなり精度が上がってきている。

菅先生にも喜んでいただいたようで、生徒としても嬉しい。


菅先生のBlogで先生の喜びを知りました。


ありがたいです。



お昼休みに私のお客様で全身の倦怠感が抜けない方においでいただき、菅先生の施術を受けていただきました。

半年以上、私の施術を受けていただき、部分的な痛みはかなり改善してきているのですが、全身倦怠感については改善があまり見られない方。

生徒たちの見学や質問もOKという、私たち生徒にとっても貴重な施術。


私が今まで見させていただいた中でも、菅先生が脊柱にかけている時間が長かったです。

脳、横隔膜、腎臓…色々とポイントについてのお話がありました。

今後の施術の参考にさせていただけます。


またお客様への普段の生活で気を付けていただくポイントについてもお話しいただきました。


これについては私がお客様にお伝えしていたことと、大きく違うことはなく…方向性は合っていたと、嬉しくなりました。



その後、殆ど休憩をとられることなく、生徒から菅先生への質問時間。

普段、それぞれの方が取り組まれている事例へのアドバイスを求める時間。


パニック障害、逆流性食道炎、うつ病…etc、etc


他の方が現場で悩まれ、取り組まれていることへのアドバイスは、本当に学びになります。

仲間たちへも感謝。



秋はイベントも多く、次回は参加者がちょっと少ないようですが、開催は確定しております。



ただいま、オステオパシー誇張法名古屋クラスは復習コースのみですが、人数が4人以上になれば、新規コースが開催されます。

現在、2名エントリー。1名が見学予定です。

何も経験のない方でも、整体師、理学療法士、保健師、ヨガインストラクターさんなど、関わっている方をより健康に導きたい方でも。

オステオパシー誇張法に興味があれば、一度、ご見学ください。

42回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Copyright © Casa de Salud   All Rights Reserved.

  • Instagram
  • w-facebook