• 久実kumi

オステオパシー誇張法名古屋クラス2019年7月

最終更新: 2020年3月1日

今月も無事に名古屋でオステオパシー誇張法クラス開催。

久しぶりに現時点のフルメンバーが揃いました。


菅先生も喜んでくださったようで嬉しいです。



備忘録的に、本日の習ったことや話されたことなど。


・胸腰部の丸みを取る。

下の手の小指の微妙な当たりの感知がポイント。

別法で伸ばして垂直に押す。力任せでないけど、しっかり両側面固定。2椎で。


・頚椎は頭蓋調整前に最低限必須。


・小学四年生女子のろうと胸を誇張法で改善した仲間あり。

若いうちは改善の可能性が高い。


・ガンの対応も可能。

ガンにフォーカスするのではなく、関節の動きをつけることで、血液、リンパ液、脊髄液などの流れを良くする。

・膝に水が溜まって痛みがある人の、その膝の水は抜いてはダメ。

水が溜まるのは、身体がその水が必要だと思って溜めているから。

抜いてもまた溜まってしまう。

脊柱をしっかりと緩めて、股関節・膝も緩め、腰部、頚胸部の丸みを取ると改善につながる。


などなど。



現在、初心者向けのクラスは無く、基礎を一通り習い終わった方のみの復習クラスとなっております。

復習クラスの参加、初心者クラスの開始についてはコチラ




クラスの後に2人オステオパシー誇張法の施術。

おひとりは菅先生からアドバイスをいただいた膝に水が溜まっていて痛い70代の方。

早速、アドバイスをもとに施術して、ここ2か月の中で一番良い状態になりました。

しばらくの間は1週間に2回のペースで施術させていただくことになりそうです。





ボディメイクで喜んでいただけるのも嬉しいです。

でも、それ以上に痛みに困っている方がその痛みが無くなって、動きやすくなっていただくのは嬉しいです。


27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示