• 久実kumi

ボディメイクとオステオパシー誇張法

更新日:2020年3月1日

私の肩書として


オステオパシー誇張法療法家

ボディメイクセラピスト


を名乗ることとしています。



最近、ボディメイクのモニターを受けてくださっていた方のお声を

Blogにあげさせていただいたりすると、

「ボディメイクを受けたいのですが…」

とご連絡をいただくことがあります。


ホームページの申込・アクセスのページでもお示ししていますが、

ボディメイクについては久実のオステオパシー誇張法を受けたことのある方限定。

とさせていただいています。




私の行っているボディメイクは美容矯正の業界で長く仕事をしてきた

セラピストの方が


せっかく小顔などを整えても効果が長続きしない。

思ったように結果が出せない。


と悩まれ、研究を重ねられている中で、

私のオステオパシー誇張法の先生・日本誇張法協会の菅会長に出会い、

オステオパシー誇張法の関節を緩める技を知り、

それを美容矯正に取り入れないかと思い、菅先生にお願いをし、

おふたりで一緒に開発されたところから始まっています。


その美容矯正のセラピストが犬井校長です。


菅先生、犬井先生。

おふたりとも私にとっては、本当に大きな存在です。

そして、おふたりが開発したこのボディメイクの技術は本当に凄いものです。



そんなボディメイクの基になっているオステオパシー誇張法は、

一見とてもわかりにくい施術です。

でも、非常に大きな効果があります。


そして、ボディメイクは、一見、分かりやすいようにも思われるのですが、

このオステオパシー誇張法の技術に基づいくとともに、

骨・関節・筋肉の関係などを深く考慮して開発されています。



そして、ボディメイクの施術の中にもオステオパシー誇張法を応用した技が

幾つも入っています。


わかりにくい分、その手技がどれだけ意味がある技なのか、を先に知って欲しいのです。


そっと、触れているだけのように思える、その技にどんな効果があるのか

を知っていただきたい。


そして、オステオパシー誇張法、

オステオパシー誇張法を用いて人を癒すために施術する私

を信頼していただきたいのです。


そのために、ボディメイクを受けていただく前に、一度はオステオパシー誇張法を受けていただくこととしています。



大きな痛みがなかったとしても、

肩こり

首の回し難さ

前屈時の太ももや膝裏の張り

股関節の動きの悪さ

など、何らかの課題があることはよくあります。


私のボディイメイクを受けてみたい方、

ご自分の体の様子を確認しつつ、オステオパシー誇張法ってどんな手技なのか、

試してみませんか。


7月、8月は施術できる枠が既に大分、少なくなっていますが、

それでも空きはまだまだあります



そして、ボディイメイクは私がスクールのアドバンスコースを卒業するとコースや値段の

改定をすることとなります。

それは今年の12月か来年の早いうちのことです。


ボディメイクセラピストとしては今はまだ未熟ではありますが、それでもかなりの効果を

お出しできる自信があります。

オステオパシー誇張法の施術を重ねてきたからだ、という自負もあります。




私のオステオパシー誇張法、ボディメイクが必要な方に届いて欲しい。

そんな風に思っています。

92回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

おみやげ