• 久実kumi

ボディメイク集中施術2

更新日:2020年2月18日

先日、お伝えした妹へのボディメイク集中施術


何故、このチャレンジを私がしようと思ったのか…。

実は、妹とこのチャレンジの話をする前から、どなたかで同じようなことをさせていただけないかなあ、と検討していました。


今回はそのことについて書きます。



昨年12月1日に美容矯正スクールを卒業しました。


美容矯正スクールの校長でもあり、麻布十番でサロンをされている犬井先生のところには1週間毎に170分コースで来られる方が一番多い。

何故なら、変化が少し戻ってきてしまう前に、次の変化となる施術をかけられるため、変化のカーブが大きいから。

それを体感し、継続で1週間毎に受けたくなる…とお客様が思ってくださる模様。

という話を聞いていました。


確かに犬井先生のところには日々、3人くらいの170分、もしくはそれ以上のコースを受けに毎週、来られる方が多いのです。



そんな話を聴いていた私としては、本気で顔や體を変化させたいのなら、まずは短期決戦で1週間ごとに1回を10回程重ねて、十分にご本人の納得できる形になった後は、大きく戻ることなく長持ちさせるように4週間に1回くらいで施術をしてみたらよいのではないか、と推測をしていました。



今までCasa de Saludでは私がスクールのベーシッククラスを修了した段階で、自分のボディメイクの腕を上げるためにモニターとして、何人かのお客様にボディメイクの施術させていただいていました。


1回1回の施術での効果は確認できますし、継続して受けてくださっている方は

・徐々にX脚が解消されて脚のラインがキレイになる

・法令線が薄くなる

・骨盤が整い、太ももがスッキリする

・肋骨が上がり、胸の高さが出る

など、どんどんと変わっていくことも確認できていました。



しかしながら、


・スクール卒業まででは、まだ私の腕前が十分ではなかったこと。

・一番頻度が多くおいでくださっていた方でも2週間に1回であったこと。


などから、「短期で集中施術すると大きく変化」し、「その持ちも良い」という推測が正しいかどうか、確認できていませんでした。




そこで、1週間に1回、且つ、比較的長め(Casa de Saludのコースだと150分以上)に、一定以上のスキルで、ボディもフェイスも施術させていただいた場合、どれくらい変化していくのか…を確認したい。



その上で効果を興味のある皆様に知っていただくために施術前後の全身写真や顔写真を公開させていただける方はいないかな、とも考えていたのです。



12月1日の卒業試験合格の後、オステオパシー誇張法の施術により体調も回復してきた妹と施術をしながら、そんな話をしていたところ

「体調がよくなったお礼に、私がそのモデルになってあげようか。顔出しもOKだよ。」

と言ってくれたのです。



そんな感じで始まった1週間に1回のボディメイクモニターですが、施術をした本人、施術を受けた妹も驚くほどの効果でした。

それもたった5回で。





写真は左から

1回目(2019年12月6日)施術前

3回目(同12月26日)施術後

5回目(2020年1月11日)施術後

5回目施術後2

*5回目施術後2は、細くなり、今までの服だと体のラインがわからなくなったので着替えて再撮影。



まだ残り5回は1週間に1回、延びても10日に1回のペースで施術を続けます。

10回になったら、また結果をBlogにてお知らせします。

閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示