• 久実kumi

リモートワーク

ゴールデンウィークです。 しかしながら、新型コロナの影響もあり、遠方に行くことはちょっと… という方も多いと思います。 そんな行く場所がない方で 肩凝り、頭痛、その他諸々を解消したいとCasa de Saludに お久しぶりでおいでいただいた方 初めましての方 が何人かみえます。

そんな方たちの、お體の共通点として 【胸椎が硬い】 があげられます。




普段、1か月に1回、おいでいただく方。 いつもなら腰椎が硬くなるのですが、胸椎7~10くらいが無茶苦茶硬い。 3か月ぶりにおいでくださった方も、胸椎の同じあたりが硬い。 2か月ぶりの方もやっぱり胸椎の同じあたりが硬い。


そして、初めての方も…やっぱり胸椎の同じあたりが硬い。 彼女たちの共通点は… 仕事が全て、もしくは半分はリモートワークに。 出勤が少なくなった分、歩く量が激減。 人前でしゃべったり、立ち仕事をすることが減った。 リモートワークでは資料作りのみ、ずっと自宅の椅子に座っている。 などなど。

歩くのが減ると手を振る回数も減りますよね。 話すことが少なくなると、横隔膜の動きも小さくなって、肋骨の動きが小さくなりますよね。

会議や講義などで大きな声を出す機会が少なること、肋骨の動きが小さくなります。 パソコン作業をするには高さが合わない椅子にずっと座って、PC操作をしていると、肩が前に出ますよね。 ( ゚Д゚)…全部、胸椎を固くする要因じゃないですか!! 皆さん、外出抑制している場合じゃないですよ。 感染症が怖いなら、一人で、もしくは一緒に暮らす人と、近所の散歩で良いからお出かけしてくださいな。 腕を振って、胸椎も腰椎も含め、背骨を揺らしましょう。 外を歩くのと家の中を歩くのでは、全然、體の動かすダイナミックさが違います。 人間は動物なんだから、動かなくっちゃ…動けなくなります。 それと、外の散歩の時はマスクは付けないで。 呼吸が浅くなりますよ。 呼吸が浅くなると、肋骨の動きが小さくなり、それも胸椎が硬くなる要因に。 そして、時々、人の手を借りて、胸椎・肋骨も動き易くしに来てくださいな。 今回も皆さま、胸回り、楽になっていただきました💕💕

30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

おみやげ