• 久実kumi

冬至に今年最後の名古屋オステオパシー誇張法クラス

最終更新: 2020年3月1日

本日12月22日、冬至の日に今年最後の名古屋オステオパシー誇張法クラス。



午前中と午後の一部を質問と菅先生の回答、関連するお話。

興味深い時間が持たれました。



特にある生徒さんのお客様で現在、キツい癌の状況にある方について。

色々とそこから話が派生し、生徒みんなにとって今後の参考になるような話でした。

そのお客様にも、生徒さんを通して良い影響が現れることでしょう。


私自身にとっても癌のお客様に対応をさせていただく際の参考になります。





また、今回は第4期の受講を希望している方がおひとり見学。

その方はちょっと辛い出産をした方で、體も頭もかなりダメージがありましたが、私の施術を受けて、非常に効果を感じ、オステオパシー誇張法を学びたいと思われたとのこと。


見学の最後の方に菅先生がその方に施術をしてくださいました。

私の施術時にも感じられたという頭の方に抜けていく感じを受け、もっと根本的な緩みを感じたとのこと。

第4期を受講されることを決意されました。

これで3人が受講希望。

あと、おひとり希望されたら第4期開講となります。



クラスの最後は二人一組で本気の施術。

私も第2期から真剣に受講し続けている生徒さんとペアに。


3日前から右目に傷がつき調子が悪かった私。

右頬だけでなく、右の膝裏、腸腰筋などが硬いことが確認される。

また、右の腹直筋も。

こうしたことが顔・右目に関わってくるのも興味深い。

施術をしていただいたのはお腹より下の部分ばかりだったけれども、施術終了後、右頬が柔らかくなり、目が開けやすくなりました。



来年も引き続き、菅先生から教えていただき

痛みや怠さに苦しんでいる人に楽になっていただけるように努めます。

26回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Copyright © Casa de Salud   All Rights Reserved.

  • Instagram
  • w-facebook