• 久実kumi

受けました・オステオパシー誇張法

いつも、自分がさせていただくオステオパシー誇張法。


先週末に子ども関係でドッチボールに参加。

なんと滑って転んで、尻もち。

仙骨をしたたか打ちました。


しばらくかなり酷い痛み。

自分で届く範囲の手当てを。


翌日、翌々日と様子を見て、仙骨自体の痛みはかなり治まり、多分、仙骨自体の骨折やひび割れは無いかな、と判断。

しかしながら、前屈をしたり、屈伸的な動きをした時に腰椎と下部胸椎のあたりに鈍い痛み。



これは、オステオパシー誇張法に向いている痛みということはわかるけれども、自分で自分の脊柱や仙腸関節の施術は無理。


ということで、7月にご紹介させていただいた、オステオパシー誇張法名古屋クラスの後輩で、今年7月からプロとしても施術を提供し始めたKaoriさんにお願いしました。





仕事・家族のことなどで、このレベルの痛みではなかなか休んだりできない私。

Kaoriさんのご厚意で、昨日、出張して施術をしてくださいました。


施術前に前屈・後屈・側屈など身体の動きの確認と痛みの感じ(ズーンという感じ)をお伝えし、早速、施術に。


先ずは、脊柱を30分ほど。

終わった後、前屈と後屈をしたところ、鈍い痛みはほとんど消えていました。

しかし、前屈で届く範囲がいつもより少ない。

仙腸関節や骨盤部、股関節が終わった後はいつもよりも前屈が届く感じに。

最後に上部頸椎。



70分以上かけて丁寧に、丁寧に、施術をしていただきました。



今朝、起きた時には痛みは感じず、朝の片づけや洗濯などでも、気になる感じは残っていませんでした。

やっぱりオステオパシー誇張法で取れました。



Kaoriさんとはお互いにちょっと遠いし、経常メンテナンスはオステオパシー誇張法名古屋クラスでのお互いに練習で掛け合ったり、ヨガや他の運動などでしている感じですが、

打ったりして傷めた場合などの緊急対応は、お願いできると助かるなあ、と感じました。


Kaoriさん、ありがとう。

Kaoriさんが傷めた時には、必要なら私が対応しますね。

48回の閲覧0件のコメント