• 久実kumi

右手骨折から2か月半後の状況

最終更新: 2020年3月1日

2か月に3回ほど、ボディメイクを受けてくださっているKI様。

8月末日、右手を骨折。

その後も、継続的にボディメイク。

オステオパシー誇張法も入れながら。

骨折後、初の施術についてはBlogで紹介させていただきました。



一昨日も施術させていただきました。

ボディイメイクで。



リハビリの理学療法士の方にも優秀と褒められていると嬉しそうでした。



しかしながら、肋骨や心臓のあたりに微妙な痛みを感じていらっしゃいました。

特に後ろに反った時。


オステオパシー誇張法の脊柱施術を丁寧にさせていただき、痛みを感じられなくなりました。

良かったです。


スタイルやお顔も…変化が出ています。

お顔の3Dの施術をさせていただき、お鼻の形も目の在り方も変化。

変化をお見せしたいところですが、正面アップはシークレットということで。

全身の横向きをお見せするお許しいただきました。





以下、KI様からの感想メールです。








***************


手を骨折してから、食っちゃ寝の生活をしてたので、この約3ヶ月間で体重増加の憂き目にあっております。


主にお腹周りと太腿が成長してしまった ただ、その割には、肋骨周りはスッキリしてて、脚の外ラインは、綺麗にカーブしてます。(内腿に肉がついたのね)


そして、今回気がついたのですが、面長な顔立ちだったのが、丸顔に…


太ったからとは言わずに久実先生は、後ろから押し出してるから、頬骨も高くなって、どちらかというと可愛い感じになるんですよね…と言ってくれました。


確かに垂れ気味だった目尻が上がり、目がクリっと丸くなったし、頬骨のあたりが、立体化するので、シワもちょっと伸びたような…恐るべし施術ですね。

36回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Copyright © Casa de Salud   All Rights Reserved.

  • Instagram
  • w-facebook