• 久実kumi

小顔は小頭から

先日、ずっとおいでいただいているお

客様が施術後に

自分の頭部を触って


「こんなに頭が小さいの記憶の中で初めて」

と目を丸くして言われた


「お顔も可愛らしく、小さくなっていますよ」

とお伝えした



このお客様

私がプロになる前から施術を受けてくださっている

プロになった2019年からだけでも

大きなけがをした時には頻繁に

そうでない時でも2ヶ月は空けずに

合計で70回以上施術を受けてくださっている


60代とはいえ、定期的に私の施術を受けてくださっているため

背骨は綺麗なS字ラインを描き

全体的に関節に大きな引っ掛かり・制限はない


動きの癖などで毎回、来られた時のチェックで

右股関節が軽く引っ掛かるのと

上部胸椎は硬くなっているのだけれど

施術で1回1回は解消する軽いもの


そして、お顔の歪みも普段の施術で既に無く

左右の目・鼻・口の位置はかなり均等

顎も真っすぐ正中


土台はかなり整っている


それでも今回ほどの小頭・小顔にはならなかった



今までも

この8月、9月も

頭蓋については

オステオパシー誇張法の基本の頭蓋調整の技を用いているだけ


だけども、自分の腕でできる技の深さが変わってきた氣がする

明確には言えないのだけれど


8月に入ったころから

以前は余り大きな効果の出すことができなかった

顔の縦の長さを短くすることができるようになってきた



ここからちょっと小顔にしていく施術について

私のしていることや思うところを少し書きます





来られているお客様にはお伝えしているのだけれど

こうした手技療法では基本的には

縦の長さにしても

横の長さにしても

顔の実質の長さは余り変わらない

頭蓋が立体的になるため

正面から見た長さが変わるのだ


そして、この状態に変化させるために

長く触れるのは、顔ではない

後頭骨、側頭骨


頭蓋が整うから

顔も整う


しかしながら、その先がある

整ってくると、次の段階として骨が小さくなり

実際の長さも短くなることもある


身体の歪みが整い

頭蓋の歪みも整ってくると

細胞の中の老廃物がリンパ管や静脈に出ていくルートが確保されるのだろう

スーッと身体も頭蓋も小さくなってくる


これが小顔に繋がっていく



たまに


「顔を小さくしたいです」


と初めて来たときに言われるお客様がみえる


だけれど

顔だけ施術するオステオパシー誇張法はない


まずは頭蓋よりも大きな身体が整わないと頭蓋は整わない


今回ご紹介したお客様

既に過去の施術で歪みの少ない身体や頭蓋だったから

120分の施術でもこれだけの効果を出すことができた


ここまで頻繁に来られている方でなくても


何回か受けていただくと

関節の動きがスムーズさを保てるようになってくる

身体が整い

脳脊髄液が流れる背骨が美しいカーブを描くようになる

次第に全身が…頭蓋も整ってくる


するとスッと細胞から要らないものが流れ出ていく感じがする


本当にそういう感じがするのだ


そして、実際に質量が減っていく

身体も頭蓋も

そして顔も

小さく、とも

痩せた、とも

言えるような変化をする



いつごろからだろうか

その現象を当たり前と受け止めている


エビデンスとかそういうことは判らない


オステオパシー誇張法

オステオパシーを基にした美容調整の技


そして

その他の身体の学び

エネルギーの学び



それらが一体化して

私の施術が変わってきている

そして、進化し続けている


まだまだ学び続ける

まだまだ深め続ける


より大きく良き変化をしていただけるようになっていくと確信している


だから

私の施術を受けに来ることを

楽しみにしていてください

閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示