• 久実kumi

急なご相談への対応について

更新日:2020年3月1日

受付終了となっていた日の夕方5時ごろに

「今日22:30ごろからの施術、お願いでいないよね。首が。。。」

とういメッセージが届きました。


プロのダンサーの方で、

私がプロの療法家になる前に15回以上おいでいただいている方。

私の施術の特徴(対応できること)をよく把握していただいています。





多分、どうしようもない状態になっている

もしくは、どうしようもない状態にあと一歩の感じ

という状況で

【今日の施術】

というオーダーなのかな、と思い、

その日は前の職場で一緒に仕事をした方たちとの会食だったのですが、

・23時以降の開始

・ちょっとだけど私がアルコールを飲んだ状態

であることを了解いただけるなら、施術します

とメッセージしました。


そうしたところ、それでOKのお返事。



身体の状況を確認しながら、お話を伺うと、

最近は踊りのリハや本番など、他の方たちと合わせなければならない仕事が

詰まっていて、メンテナンスのためにおいでいただくことが難しかったよう。

首は回るけれども、1週間くらい痛みが続いている。

背中は頸椎・胸椎・腰椎ともにかなり硬い。

骨盤も歪みが出ている。

そして、肋骨の高さもずれていて、肝臓にもダメージが来ているよう。


丁寧にオステオパシー誇張法。

脊柱の色々な場所を触る度に、首の左側の胸鎖乳突筋に鈍い痛みが出ては消えていく。

内臓マニュピレーションの肝臓の施術を行い、左右の肋骨の高さを整える。

骨盤部、股関節、足首。

施術が進むごとに、首を回したときの痛みが軽減していく。

最後に上部頸椎と後頭環椎の施術。

そして、プラスαでボディメイクの肩甲骨の施術も。


最終的には痛みは始めを10とすると0.5くらいになったとのこと。

ここまでの時間70分くらい。


良かったです。

本番に向けて、今日からまた練習・リハなど厳しいスケジュールが続く模様。


次はもうちょっと早めにメンテナンスにおいでいただくようお願いしました。

本当は頭蓋調整までできた方が回復も早いので。



こういう「緊急対応」全ての方にさせていただいているわけではありませんが、

私の施術を普段のお身体のメンテナンスに活用していただいている方には、

緊急対応をさせていただくこともあります。


捻挫、ギックリ腰など

早めの対応の方が解消に時間が余りかかりませんので、普段、私のところに

おいでいただいている方は「受付終了」であきらめず、一度、ご相談ください。

場合によっては、希望通りの対応ができないかもしれませんが、なるべく

寄り添うようにいたします。

23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

おみやげ