• 久実kumi

解毒・デトックス

昨年2021年8月末ごろか9月上旬ごろから

髪の毛を結んだり

洗髪する時に

指の先に何だか

ねちゃっ

とした感じがするのに氣が付いていた


顔やその他の身体の皮膚には何も症状が出ていないのに

頭皮部分だけ…


そして、そのねちゃ付きは髪の毛の根元で固まり

カサブタのような状態になり

指や櫛に引っ掛かると剥がれた

それも髪の毛も一緒にくっついて


血の固まったカサブタよりも少し薄い色の

濃い黄色っぽい色のカサブタ

粘液のような…





少し遡り

昨年2021年8月上旬

施術者や療法家に向けた身体感覚の学びの合宿に参加


講師から

「施術者・療法家で現場に出ている人からここ2ヶ月ほど体調不良の話を聴いている

皆さんはどうですか?」

との質問があった


自分自身は明らかな体調不良を感じることはなかった


しかし、そうした症状を感じる参加者も


その原因となる社会毒を出す方法として

下(便や尿、もしくは生殖器や足裏)から

上(頭頂)から

のルートがあるとの教え


そのルートを意識するワークをやった



私はその時

「上から」のルートを強く意識していた


が…

そんな学びやワークをしたことを忘れていた





10月上旬

久しぶりに行った美容院で美容師さんから

「少し抜け毛が多いようですね

頭皮も荒れていますし

髪の量が減っていますよ」

と言われた





10月半ば

ヒーリング勉強会でアレルギーや抜け毛についての対応を学び

そこでモニターになって

最近、抜け毛に悩んでいる

と施術を受けた


少しだけ、ほんの少しだけ

頭皮の状況が落ち着いたが

大きな改善までには至らなかった





11月くらいから

時々、本当に時々

不正出血が出た


不正出血が出るのは

柔軟剤よりも少し強めの甘い化学的な臭いを感じた日

その翌日に出ることが多かった


そして

甘い化学的な臭いを感じると喉に違和感を感じ

せき込むこともあった


その臭いが遠ざかっても

1時間くらいは喉に違和感が残り

咳が出続けることもあった





頭皮のこと

不正出血のこと

咳こんでしまうこと


あと、通常よりも、沢山、睡眠をとりたくなること


身体が疲れている以上に何かが身体の中に起こっているのではないか


少しばかりの不安…


一人で抱えているのはシンドイ

夫に打ち明け

少し、心細さは減った


夫は度々、私の話を聴いてくれた



そして夫に話したことで

私の身体は私の身体に不要なモノを出そうとし

その疲れから脱却しようとしているのだ

身体を信用しよう

そう思うことができた





2022年になり、1月半ば

ヒーリング勉強会の休憩時間


8月上旬の合宿に一緒に参加した鍼灸師さんも参加していた

彼女に頭皮の状況などについて話をしたら

「久実ちゃん、合宿の時に解毒のイメージを上(頭頂)にしてワークしたよね

 それで毛穴から解毒されているのかもしれないよ

 ルートを下のイメージにしてみたら

 私も手伝うから」

と言われ、解毒のイメージを下に設定して、その時のワークをやってみた


2時間後の次の休憩時間

トイレに行ったら

ボトッといつもより多い不正出血

とても驚いた



それからしばらくの間

朝起きて2回目のトイレで塊のような不正出血が続いた


でもそれは解毒のためだろう、と自分を励ました





1月後半

妊娠以来なかった生理と思われる1週間程度の大量の出血があった


ちょっと特殊な事情もあり

妊娠して以降、キチンとした生理が無かったのだが

久しぶりにまとまった出血を見た





これらが解毒だとするなら

私自身も私の身体の解毒の手伝いをしたいし

この分野を勉強している専門家の話を聴きたい


そう思い、プロのホメオパシストに相談した

2022年1月末のことだった


彼女と話をしたら

頭皮の同じような状況については聴いたことが無いが

不正出血や久しぶりの突然の生理の相談は通常よりも多くあるとのことだった


そして、彼女の見立てでもそれは解毒であろうと


出血以外の通常の尿や便からより解毒が進むようにとレメディを作ってくれた





2月中旬

久しぶりに身体感覚の学びに参加


そこで自分の身体の状況について講師や参加者に話をした


講師からは

「久実さんだけではない

 昨年からかなり多くの施術家が社会毒が原因と思われる身体の不調に悩んでいる

 場合によっては施術を辞めなければならないくらいの不調の方もいる」

との情報をもらった



そして

解毒できていること

久しぶりの生理は恐れることはなく

女性にとって身体の調子を整える上で大きな役割を果たすもの

というお話もしてくださった





レメディを摂り始めておよそ1か月が経過した2022年3月上旬

不正出血はなくなった

代わりに尿や便が通常よりも濃く、頻度が多くなった


そして頭皮の荒れはまだまだあるけれど

かなり枯れてきている



徐々に

徐々に

私の身体は解毒を進めているのだろう


しかしながら

「社会毒」

は社会のいたるところにある


今後も無縁ではいられない

だから自分の身体を観察し

必要に応じて

自分や家族のために対応していこう

そう決めている


閲覧数:183回0件のコメント

最新記事

すべて表示

下駄