• 久実kumi

誇張法Φ、ご家族の施術

最終更新: 2020年5月17日

オステオパシー誇張法の私の先生・菅良昭先生。 その菅先生が新たに考案された誇張法Φ。 私のオステオパシー誇張法のお客様である母娘。 娘さんが2月に銀座で誇張法Φセミナーを受講された。 その後、娘さんはお友達などの協力により、誇張法Φの練習を続けられた。 そして、お母様に誇張法Φを施術される。 そのため、私が施術をさせていただく時、以前よりもお母様の背中の筋肉は硬さがない。 お蔭様で脊柱の施術の時間が短くて済み、お母様の疾患に重要な頭蓋調整に十分な時間をかけることができる。 感謝です。 誇張Φの次のセミナーは予定がありません。 でも8月16日には誇張法Zのセミナーが予定されている。 ご興味のある方はどうでしょうか。

以下、娘さんのFacebookの投稿を紹介いたします。 最近、母が 今日は誇張法φをやって欲しい ということがある。 母は人にこれやって欲しいとか 自分の感情とか あまり出さない人。 その母がやって欲しい と。 ちょっとビックリ。 オステオパシー誇張法の施術を定期的に受けている母。 オステオパシー誇張法を学ばず カンタンな誇張法φしか学んでいない私。 その私の施術でも楽になるという。 へぇー そーなんだー と。 何度も施術はしてるけど、そんなことはあまり言わなかった。 今までは私から 誇張法φやるよー といい施術していた。 ここにきてのこの変化。

からだが弛むだけではなく母の中の何かが変わり始めているのかも。 施術することでこういう変化があるとは想定外。 最近、想定外のことがよくあるなー(笑) 久しぶりに施術前と施術後の写真を撮ってみた 変化はしてる。弛んでる。 施術後に床に手の平がピタッと着くのが私の目標。 もうちょいだなー もうちょいだけど 少しは弛められてる自分を 褒めてあげよう(笑)

28回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示