• 久実kumi

車椅子と介護ベッドの生活の方への施術

更新日:2020年3月1日

私のオステオパシー誇張法の先生(師)は東京銀座で施術と教室をしています。


その銀座の生徒・うさぴこさん。

彼女はオステオパシー誇張法学習歴でいうと、私の後輩になりますが、

整体・ピラティスという身体に関することをずっと仕事にされてきていて、

その仕事にオステオパシー誇張法が加わり、更にできることの幅が広がってきているようです。



そんな彼女が車椅子と介護ベッドの生活の方への施術をされ、受けられた方からの喜びの声をBlogで紹介されていました。





私もオステオパシー誇張法で寝たきりの方や車椅子と介護ベッド生活の方の施術をまだ数人ですが、してきました。

そのうち、自分の祖母への施術の様子を私もBlogにちょっと詳しめに書かせていただいてきました。




うさぴこさんのBlogにも書かれていますが、

オステオパシー誇張法は5g程度の優しい力を加える程度のため、

病中や炎症があっても患部に負担はかかりません。


身体が弱った状態になっている方にも、とてもフィットしています。



私は普段は自宅であるCasa de Saludでしか施術をしておらず、原則、出張はしていませんが、

施術を実際に受けていただいている常連さんのご家族で、Casa de Saludに自力で来られないという方に限り、

ご相談に乗らせていただきます。

そうした方が見えましたら、先ずはお気軽に声をかけてくださいね。


また、東京は西武新宿線付近でオステオパシー誇張法を受けてみたい方。

うさぴこさんがいますよ。

今回の写真はうさぴこさんです。

23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

おみやげ