• 久実kumi

2021年夏・野沢温泉村 施術・仕事編

昨年から「多拠点での施術を将来的にできたら良いなあ」と考えていました


その第一歩として

夫の両親の出身地でもあり

温泉でも有名な野沢温泉村を候補地に


湯治とオステオパシー誇張法

この組み合わせでお客様に健康になっていただきたい

そんな想いを実現するための第一歩でもあります



ご縁が繋がり施術させていただいていたのは

民宿・梅之屋



野沢温泉村の外湯の一つ

新田の湯から徒歩2分


7月29日から8月2日で滞在施術


梅之屋さんでの施術部屋


山が二方向に見える素敵な角部屋

隣の建物の向こうにはなるが

それでも遠くに見える緑の山は素敵だ




7月末から8月初めでも余程でないとクーラーは不要


窓を開けて

冬に雪を落とす為の側溝に

流れ続ける水の音を聴きながらの施術

本当に素敵なBGM



野沢温泉村以外の長野県在住の友人が

わざわざ1時間以上かけて施術を受けに来てくれて

施術後に一緒にランチをしたり




しばらく前から野沢温泉村在住の

ある学びの場でご一緒した方が

短期間のうちに2回

それも2枠以上の施術を受けて

とても喜んでくださったり


梅之屋さんご家族が受けてくださったり

梅之屋さんご家族から私の施術について聞かれた方が受けに来てくださったり



施術させていただいた方 10人

新たなご縁をいただいた方 7人


本当に感謝



野沢温泉村での施術場所

梅之屋さん…


二代目のお父さん夫婦

三代目の息子さん夫婦

の4人で運営


二代目奥様は大阪人

三代目奥様は沖縄人


まだまだ二代目が60代前半でお元氣で

三代目夫婦は外でも働いている



夕食も終わり

その片付けも済むと

食堂は貴賓室・BARへと変身

そして三代目(息子さん)はバーテンダーに

二代目(お父さん)はお話し相手として

BARに現れる


好きなお酒を知って欲しい

好きなグラスで呑んで欲しい

その三代目の想いで開かれるBAR


呑めるのは宿泊客とその同行者

真空管から鳴る音楽は

硬い音から徐々に柔らかい音に

ここにも拘り


二代目と三代目の好みで並べられた

壁一面の本達


飲みながら

真空管の音楽を聴き

二代目、三代目とお喋りをするも良し

本を読むのも良し

黙ってモノ想いに耽るのも良し



そのBARで

今後のコトについて三代目とお酒を楽しみながら

歓談という名の打合せ


色々と出てくるアイディア


2回目の野沢温泉村施術

年内、今年の冬の入りに再び梅之屋さんでします


今度はばっちりとしたフルのオステオパシー誇張法施術以外に

BARでお酒を飲みながらの脊柱体験施術もやろうと考えております


詳細決まりましたら、改めて案内いたします

多分…10月ごろには案内できると思います

47回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

おみやげ