• 久実kumi

2022年夏・野沢温泉村徒然滞在&施術

2022年7月20日から来ている野沢温泉村

本日10日目

4日後の朝には梅之屋を発つ

あっという間



そんな野沢温泉村滞在での

徒然を書いてみます

施術についてはほんのちょっとです



名古屋や東京よりも10℃近く温度が低い野沢温泉村

夏はとても過ごしやすい

Cafeなどではクーラーを使っているところもある

けれども

私たちは滞在する梅之屋ではクーラーを使わず

窓を開けて

山の水が流れるせせらぎを聞きながら

過ごしている



直射日光が当たらなければ涼やか


クーラーを入れるのは

日中に雨が降って

窓を開けられない時のみ


でも振り込むほどの雨が降ることは殆どない




そんな野沢温泉村では小学校の夏休みも短い

名古屋では7月21日から8月31日までの夏休み

野沢温泉村では7月27日から8月21日まで


3回目の野沢温泉村小学校



写真は4月の雪がうっすらある頃


今回はたった4日だけれども

野沢温泉村小学校にお世話になった


短期の体験入学制度についてはコチラを参照


4日の中で終業式の日も含めて3回のプールの授業

そして終業式の日にも給食


名古屋だと考えられない

仕事のある親としてはありがたいし

子どももお友だちと過ごす時間はとても楽しんだ



野沢温泉村は旅館・ホテル・民宿が沢山ある


そしてそれ以外にCafeや定食屋もたくさん

今回、民宿梅之屋での夕食は少なめにして

色々なところでの夕食を楽しんでいる

リーズナブルなのからお高めのまで

色々と


でも、朝のオープンは遅めのところが多い野沢温泉村


朝食には不自由しがちだけれど

朝7時30分に確実に開いているcafe狸には助けられる


狸さんも夏の装い


野沢温泉の外湯のシンボル・大湯の斜め前



他にも名古屋からの移住・西尾さんの名古屋式モーニングはとてもお得

ただし一番南側にある外湯・中尾の湯から更に南に行ったところ

村の一番栄えている処からは車が無いと行きにくいかな



水のせせらぎは村のいたるところで

聞こうと思わなくても聞こえる

綺麗な水が流れ続けている

清流



低い温度の関係もあるからか

蚊は全くいない


けれど

色々な昆虫が豊かにいる



蜻蛉も

そして、家の壁に蜻蛉の幼虫ヤゴの抜け殻が引っ付いている




スキーのために

冬の方が観光客が多い野沢温泉村


でも夏も魅力的

何といっても涼やかな氣候


日曜日には朝市もある



そしてゴンドラは夏も動き山の上

上ノ平にも行ける


この週末に私も行こうと思っているのだが

巣鷹湖

北竜湖

などの湖やその湖畔でのんびりすることもできる


子どもなら虫取りなども楽しい

昨年は巣鷹湖で珍しい蝶・アサギマダラをゲットした



その場でリリースしたけれど

ちょっと興奮したのも良い思い出


北竜湖ではSUPもできる



以前に北竜湖でのSUPをコーディネートしてくれた

ヨガティーチャーでもあり森林セラピーガイドもやられるヒロミさん


今回も朝ヨガをお願い




東京から来られて梅之屋さんに宿泊されたご夫婦

施術を受けるのがメインの目的でおいでいただいたのだけれど

朝ヨガも一緒に楽しんでいただいた


雨だったので

お寺・健命寺ではなく

雲が下に見える素敵なスタジオ


ヨガの終わり頃には雨はやんだ

眼下に緑の中をジョギングをしている人も見えて

穏やかで健やかな氣分を味わう


あと1回

朝ヨガをお客様とお願いしている

天氣が良ければ寺での朝ヨガができるかな



夜には日々、梅之屋Barタイム


私のお客様たちも驚くほどの

品揃えとリーズナブルさ





都会のBarの5分の1くらいと言われるお値段で

宿泊客やその連れに美味しいお酒を提供






私も日々、2~5杯のおススメをいただく



梅之屋BARは三代目のお酒マニアぶりが堪能できる場でもある


日本のウイスキーの歴史的な部分を語ってくれる日も

例えば

Old Parr

吉田茂も愛したウィスキー

斜めにしても倒れない

ということで

多くの政治家に愛されたらしい



飲みはしなかったのだけれど

未開封のボトルを見せてくれた古いウィスキーたち



キリンがふたつ目に作ったとされている

ウィスキーDunbar

当時は

Ballantineのパクリ

と言われていたらしい


キリンの初号機?ウィスキー

と言われている

Bar


日本製の2番目に古いウィスキー

トミーモルト

進駐軍向け

遠目だとまるで瓶ビール

銀座でワンショット八万円で

1週間で空になった伝説もあるらしい


こんな豆知識

まだ30歳にもならない梅之屋・3代目の口から出てくる

凄いな

ウィスキーオタク

いやお酒オタクなのだけれど

その中でも特に蒸留酒好きなのね



ビール好きの方は

イギリス人がオーナーの

ビールBar・里武士(リブシ)で

野沢温泉の地ビールを楽しんだりするのも良いと思う



外湯・大湯の傍なので

ビール好きの方には是非、行っていただきたい


私はブランデーや蒸留酒好きとわかってきたので

今回は行きませんでしたが



施術についてもちょっと


今回は遠方から施術を受けに来てくださる方が6人

2組のご夫婦と単独の方がお2人


それに

同じ長野県である松本市で3人で集まって呼んでくださった方

野沢温泉村在住で私の施術を滞在期間中に受けてくださる方


複数回、施術を受けてくださり

深い変化を堪能してくださった方も何人か


痛みの緩和

動き易さ

お顔やスタイルの整い


喜んでいただけると

私もとても嬉しくなる



東京や静岡、京都からおいでくださった方は

施術後に外湯を楽しまれ

また次回の野沢温泉村施術にも来たい

もう、野沢温泉村が恋しい、とお帰り後にメッセージをいただいた


松本組は私が野沢に居ない時にも

私を名古屋から松本に呼ぶ計画を楽しそうに話してくれました


色々な出会いに感謝



徒然、書きました



外湯については

殆ど書きませんでした

しかしながら、日々、朝夕と2回の外湯を楽しんでおります


残り4日

ほぼ予定は埋まっております


次の野沢温泉村滞在施術は来年2023年1月予定

冬はスキーなど冬レジャーと共に

温泉と施術をお楽しみいただけます

12月上旬ごろにはご案内をしようと思いますが

早めに予約を入れたい方は、個別に11月くらいからお問い合わせください

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示