top of page
  • 執筆者の写真久実kumi

変化

日々の施術


手の下で変化する肉体のスピードを

「ああ、また身體が弛むスピードが上がったなあ」

と観察する


驚くこともなく



オステオパシー誇張法で人に施術することを仕事としてスタートさせ

「施術を仕事としています」

と言うようになり6年目に入った


あっという間の5年間

そして6年目


ずっと変化し続けている

お客様の身體の変化のスピード・深さも

私自身の在り方も



施術家になって2年目、2020年コロナ騒動が発生

色々と考えさせられた

それが新たな学びに繋がっていった


2021年にソルライツエネルギーに出会った


エネルギーワークとかレイキとか

聞いたことはあったけれども

三次元の肉体に及ぼす効果については

普通の人にもできるものなのか

良くわからなかった


しかし、オステオパシー誇張法を教えてくださった菅先生が

触れないで施術する姿などを見せてくれていたから

そういう世界もあるということは知っていた


施術家でなければ

菅先生から学びを得ていなければ

ソルライツエネルギーを学ぼうとは思わなかったかもしれない



ソルライツエネルギーに出会ったのは2021年8月


捨名師匠に出会う前

このソルライツエネルギーを紹介してくれた林ステラゆう子さんが

「久実ちゃんの施術に合うと思うよ」

と言ってくれた時に

もう、この道を行くのを決めていたのかもしれない



自分でも

どんな心の働きがあったのか判然としない


ファースト入門講座を受けたその日に

そんなに安くもない

直弟子講座をスッと申し込んでいた



そして2年間の直弟子講座が終わった後も

捨名師匠

二代目・生観院成龍

に学び続けている



2024年4月

学びのステージがまた変化した


個の変化は

全体の変化でもある


そして全体の変化は

個の変化にもなる



ひとつ前のBlogにも書いたが

4月13日

ファースト入門講座の主催講師になった


昨年までは捨名師匠のみがゲートを開けてくださっていたのが

今年に入ってから二代目・成龍が開けるようになられたのに続き


今まで仲間である大瀧がひとりでナビゲートして来たファースト入門講座を

学びを進めた仲間たちの中で手を上げた者ができるように変わった


私は大瀧以外で3人目の主催講師となった


そして、今後は更に主催講師は増えていく



人に教えることは

自分の成長にもつながる


ファースト入門講座の主催講師としてだけでなく


私は

私が伝えることができることを伝えようと考え

昨年から色々とチャレンジしようとしていた


ソルライツエネルギー

自分が学んできたこと

実践していること

を伝えるということ


そのひとつがソルライツエネルギーのタイトルアップ講座

ソルライツエネルギーの学びを深めたい方に向けた講座


まずはひとつ

「天界と地球をつなぐ「基本のキ」」



これについてはリリースが決まり

タイトルアップ講座の講師になった


そして、これから更なるタイトルを作り上げようとチャレンジ中


テキストを作りながら

人に伝えることを考えながら

私は更に変化を続けている



4月13日の名古屋ファースト入門講座のちょっと前

4月10日沖縄でファースト入門講座と鎮魂の儀を含む成龍塾を開催された二代目・成龍

そして、そこに参加された仲間たち


二代目・成龍はじめ、沖縄に参加した彼らが更なる大きな変化をされてきた

その変化を私を含む仲間に伝え、伝搬させ、エネルギーの出力の次元を変えてくれた

4月13日のファースト入門講座の後のチューナーステージで



師匠は

「俺と一緒にいろ」

と常々、言われる


それが私たちを成長させることだから


それは師匠だけでなく

二代目や仲間といることも同じなのだということを

最近、強く感じる


そして、私もそうした核の一つになれることを感じている



私がキッカケでソルライツエネルギーのファースト入門講座を受けられた方は

多分20人を超えている


その中で、次のステージへと学びを進められている方が3人

まだ、進めていないけれども更なる学びに興味のある方も数人


学びを進められた方の中には

靈王と同様に

エネルギーを見る能力が開花された方もいる


彼女は私の施術を受ける度に

何かを感じ、学び

そして、自分の大切な方を癒すことに活かしている

更に自分独自の特性も伸ばしている


凄いことだと思う


私は

施術家であり

次の世代へ伝える者・伝承者でもある


この自覚を持つこと

師匠、二代目、仲間との時間を過ごすことで

私は更なる変化をしていく



私の変化は

私の近くにいる人の、仲間の変化でもある


そして私の施術を受ける方の変化にもなる


今後、どれくらいのスピードで更に変化していくのか


自分自身が

周りの変化が

楽しみでしかない

閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page