• 久実kumi

Casa de Salud 始め〼

更新日:2019年4月15日

名古屋で2人しかいない、オステオパシー誇張法をメインの技として施術をする療法家。 そのひとりが私です。


2019年3月末まで健康・福祉、特に成人や高齢者の健康や福祉を中心に

30年弱、名古屋市に従事してきました。 やり甲斐もあり、仲間にも恵まれました。 仕事も楽しかったです。 ほんの2年前までは定年まで勤めるつもりでした。

でも、オステオパシー誇張法を施術させていただく機会が増え、 今まで消えない痛みに悩んでいた方のの痛みがない日が増えたり、 パーキンソン病の症状が緩和したり、 そんなことが増えました。


そして、そうした方々が私の施術をコンスタントに受けたいと言ってくださいました。


フッと、オステオパシー誇張法の療法家として生きていく方が名古屋市職員でいるよりも人の役に立てるのでは…と、そんな風に思えました。


昨日、4月8日…お釈迦様の誕生日、そして亡父の誕生日に開業しました開業しました。 Casa de Salud スペイン語で「健康の家」


よろしければ、春の東山公園を散策するついでにおいでくださいまし。



お祝いのお花…皆さま、ありがとうございます。

スロースタートですが、一歩一歩、皆さまに寄り添う施術をしていきたいと思います。

32回の閲覧0件のコメント