交通事故による大怪我→開頭手術
その後にずっとあった痛み
その痛みがない日が増えてきた
Y H 様  40代後半
職業 大学勤務
施術期間 およそ2年半
施術頻度 始めのうちは1回/月
    最近は1回/2月

9年前に交通事故に遭い、開頭手術をして目覚めて以来、首から肩にかけて痛みが無い日はありませんでした。

少しでも楽になるために針やマッサージにコンスタントに通う日々。

痛みは軽減はされるものの、痛まない日は無く

「事故の後遺症だからしょうがない。痛みと上手く付き合っていこう」

と思っていました。

そんな中、オステオパシー誇張法を知り、施術を受けたところ、久しぶりに首肩の痛みが無い日が!

初めは短い期間で痛みは戻ってきましたが、通い始めて1年も過ぎたころには、痛みの無い日も続いてきました。

まだまだ、完全に痛みが無くなったわけではありませんが、かなり良くなって来ていると感じます。

交通事故の後遺症に悩まされている方など、一度、オステオパシー誇張法を試されてみることをオススメします。

久実コメント

20年以上前、フラメンコを始めた頃のクラスメイトHさん。

10年ぶりに偶然に会い、一緒にカフェへ。

トラックに巻込まれる事故に遭い、頭蓋骨を開ける手術をし、意識がしばらく戻らなかった…とのこと。

笑顔は以前のままで、そんな大きな事故にあったなんて、お顔を見ているだけでは判りませんでした。

私自身もまだ、家族や数人の友人に施術をしているのみで、お茶をしながらその話を聞いた時には施術をさせていただくことは思いつきませんでした。

しかし、翌日にフッと

「この偶然の出会いは、Hさんへ施術をする」

という流れなのかも…と思い、

「オステオパシー誇張法っていう施術を習っているのだけど、試しに受けてみる?」

とメールしたところ、施術をさせていただけることになりました。

施術後、

「事故の後、初めて頭痛のない日を過ごしたよ。二、三日だけど。」

とのコメントをいただき、私自身も驚きました。

まだ、オステオパシー誇張法を学び始めて一年半ほど、ひと通り習い終えてまだ間もない時期でした。

オステオパシー誇張法を仕事にするつもりも全くなく、でも、Hさんへの施術で少しばかり自信がつき、痛みに困っている友人などに声をかけ、施術する機会が増えていきました。

その後、Hさんに

「最近、痛みはどう?」

と質問したところ

「そう言えば、頭痛がない日の方が多い気がする」

と言われ、Hさんの役に立てている、と嬉しく思いました。

間違いなく、Hさんとの再会・施術が私をプロのオステオパシー誇張法療法家にする大きなキッカケです。

Hさんの頭痛が無い日が続くように…精進していきます。

49140234_2180134782303837_42345959257223
49080614_2180134882303827_69053887485281