交通事故の後遺症で動きにくくなっていた右半身
右足が軽やかに右腕が上がるように
M M様  80代前半
施術期間約1年
施術頻度1回/月

娘から「普通の整体とかと違って痛くない」と聞いて、一緒に通い始めました。

どこを触られているかわからないくらい、軽いタッチです。触られている辺りがボワッと温かい感じがします。

背中を施術していただいている時に、痛めている足先にピッと少し電流が流れたように感じたりすることもあります。気持ち良くて、施術途中にうとうとしてしまったりします。施術後は体が軽くなり、苦手な坂道も足どり軽やかに歩けます。

高齢になると健康第一です。オステオパシー誇張法は身体のバランスが整う気がしますので、これからも続けていきたいです。

久実コメント

友人のお母さまのM様。友人である娘さんといつもふたりで仲良く来ていただきます。

60歳になられる少し前に交通事故で、右半身が悪くなり、10年ほど杖を使われていたこともあるとの事で、施術の時にはいつも右半身に電気が流れるような感じがして、施術が終わると、軽くなっていっているようで、帰りは足取り軽くおひとりで帰られます。

これからもおふたりでおいでいただき、母娘の軽妙なトークを聞かせていただけると嬉しいです。

49072169_2180136712303644_83223958349770