• 久実kumi

ブランデーとオステオパシー誇張法

更新日:3月26日

半世紀以上、生きてきて

やっと自分が大好きなお酒がわかった氣がする



ブランデー Brandy

アルヴェアール Alvear


こんなに飲む前後も含めて

私をウットリとさせてくれるお酒は初めて




夜な夜な

野沢温泉村の民宿・梅之屋の宿泊客向けのBarで

施術をさせていただいているのだけれど



私も日々

色々なお酒を三代目にお勧めしていただいて飲んでいる




だいたい3~5杯

ストレートもしくはロックで

モノによってはソーダ割


好きになればフルショット

お試しの時にはハーフショット




お酒の名前や種類を覚えられないし

その分野にはコダワリはないのだけれど

それでも自分の好みがわかってくる


ブランデー Brandy

が好きらしい、私は



ブランデーの中でも

梅之屋さんに置いている中で

一番お高いのは

モランMorin40年物

ワンショット1,900円

東京・大阪・名古屋などのBARで飲むのと比べると

下手したら5分の1よりも安いらしい


しかしながら私の好みはこの最高値ブランデーではなかった


私の好みは

深く甘い香りがする

アルヴェアール Alvear



色も

味も

香りも


全てが好き


お酒を飲み終わった後の

グラスの残り香も

私をウットリとさせてくれる


残りの日々は

全てこのブランデー・アルヴェアールを

少なくとも1杯はいただく

と心に決めている


それにしても

日々、日々、施術とお喋りをしながら

いただくお酒は本当に美味



こんな風にお酒を味わうように

色々な手技を試されて


最終的には

オステオパシー誇張法を

私の施術を


好きになっていただければ

嬉しいなあ


なんて思ったりした

野沢温泉村での夜


次は4月か5月に来ることになりそうです

閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示