• 久実kumi

武術・武道

今、お二人の武術家、武道家の稽古に通っている。


おひとりは宮本茂和先生

古事記と言霊を研究し、合氣道に古事記や言霊を活かしている不思議な方。

宮本先生のお稽古については、そのうちご紹介することもあると思います。


もうおひとりは山口潤先生

伝説の武術家・甲野善紀氏が逸材の一人と認める弟子のひとり。



この山口先生の稽古会を我が家Casa de Saludで開催することになったのでご案内します。



【山口潤 武術稽古会 in Casa de Salud】


🍀第1回目日程

2020年11月27日

*今後も毎月第四金曜日でできるよう調整予定


🍀時間

10時〜12時


🍀場所

Casa de Salud 内スタジオ

東山公園駅から徒歩5分

住所は申込者に個別にお知らせします

*駐車場はありませんのでお近くのコインパーキングをご利用ください


🍀料金

3千円

*当日、現金でお持ちください


🍀内容

山口先生の名古屋稽古会に準じます

武術の初心者でもOK

スポーツ・武道で強くなりたい

施術や療法の腕を上げたい

日常生活(家事・育児など)をしんどくなくこなしたい

どんな方にとっても、参考になる身体の使い方を一緒に試し、稽古をしていきます


🍀参加できる方

原則、私・久実kumiと繋がりのある方

最大で8名

*繋がりのある方とお知り合いの方は、まず繋がりのある方から紹介していただきますようお願いします


🍀申込先

久実kumi


🍀申込方法

FacebookかLINE


🍀山口潤先生について

あの生きる伝説の甲野善紀の弟子

カラダラボ主宰

詳細はカラダラボのHP




🤲山口潤先生と私の出会い🤲


7月後半、生きて祖母と会える最後の機会となったお見舞いに香川へ行った。


その時に、名古屋に以前住んでいた読書会の友人が経営している

高松の本屋「ヌルガンガ」へ行った。


何か一冊、本を買おう。

そう思った。


手に取ったのは

甲野善紀×方丈遼雨『上達論』


伝説の武術家・甲野善紀氏と、彼自身が弟子の中で逸材の一人と認める方丈遼雨氏との対談

そして方丈遼雨氏の身体やその使い方の解釈


すごくゆっくりと

噛みしめるように読んでいた



私は自分の施術の腕を上げることを目的として合氣道の会に属し、

週2回ほど稽古に参加していた。


しかし、新型コロナ騒動で稽古が中断したり、

再開後も新型コロナ騒動に対する会の稽古方針に納得することができなかった。


大きな組織はなかなか身動きがとることができない。

そうしたことは自分も良くわかるので、休会もやむを得ないと思っていた。



そういう合氣道を休会したタイミングで、上達論は最後の部分に差し掛かっていた。

そしてあとがきに甲野先生が次のように書いているところを読んだ。


方丈氏は名古屋の山口潤・カラダラボ代表と共に、私の「松聲館方式」と時に呼ばれている、

「何が正しいかわからないが、より深く人間の特性を研究する」

という武術研究のスタイルを消化吸収して独自の研究を続け、

その結果、手を合わせた誰もが、その実力や指導力を認めざるを得ない人物の一人となったのである。



『名古屋の山口潤・カラダラボ代表』

『その実力や指導力を認めざるを得ない人物の一人』

という言葉が私の眼前に浮かび上がってきた。



早速、検索し、連絡を取り、9月から稽古に参加。

山口先生はとてもまっすぐな

ご自分の身体に関する発見を嬉しそうに惜しみなく伝えられる方


そして、その動きは美しい

夫にもその話をして、我が家Casa de Salud 内のスタジオでも教えていただくことを思いつき、

今回の開催に至ることになった。



緑区での名古屋稽古会にも夫と参加し、人間の身体の面白さに驚かされている。


我が家Casa de Saludでも、人間の身体、動きに興味がある人に体験していただきたいと思う。




山口潤先生、宮本茂和先生との出会い

また、おふたりとの出会いのタイミングで、オステオパシー誇張法の菅良昭先生が武術について語られたこと

などから、私の施術の腕が8月以降、また少し階段を上がった。

そのような実感があります。




写真は稽古帰りに夫とお茶をする私

148回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

占星術