• 久実kumi

短期滞在時の義務教育

更新日:3月26日



『久実さん、仕事で野沢温泉村に行っている間

 お子さんの学校はどうされるの??』


そうなのです

私にはひとり、小学生の子どもがいます



名古屋市役所の職員時には

【引越し】

を考える必要のなかった私


そして

オステオパシー誇張法・療法家になっても

自宅サロンでの仕事だし

頼まれて出張することはあっても

日帰りか、一・二泊だろう

と学校の転校など想像もしていませんでした



しかし

しかし


昨年、野沢温泉村での短期滞在施術を検討し始めたころから

『学校はどうすればいいのか』

と考え始めましたが


調べてみたら

『あら簡単!!

 体験入学っていう制度があるんだ!?』

ということを知りました


そうなのです


例えば

10日や2か月など

期間は色々だと思うのですが

住民票を移さずに

長期出張くらいの感じで遠い地に行く場合


『体験入学制度』


というのがあるのです


私は今回調べてみて初めて知りました


そうですよね

『義務教育』


小中学校の間は

市町村の公立の学校なら

そのように全国どこででも学ぶことができるのです


日本

素晴らしい



ちなみに『体験入学制度』について・・・


子どもが通っている名古屋市の小学校の先生は

教育委員会に確認して調べないと知りませんでしたが


今回お世話になる野沢温泉学園・野沢温泉小学校の先生は

電話をしたら一発で手続きについてお話しくださいました


流石、観光地

受け入れ慣れているそうです


昨日、野沢温泉村に到着し、夕方に教頭先生と担任の先生と面談

今朝、転入生としてクラスに入っていきました



そんな制度があると知ったら

子どもがいても氣軽に複数拠点を作りながら

生活する方が増えるかもしれませんね


ご興味があれば

施術時にお話させていただきますよ



今日の写真は野沢温泉学園・野沢温泉小学校やその周辺の風景


また、野沢温泉学園・野沢温泉小学校の雰囲氣については

別の機会に書こうと思います

閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示