top of page
  • 執筆者の写真久実kumi

時間

昨年2023年はBlogを6回しか上げなかった


別にBlogは書かなくても

発信は少なくても

仕事はできる


書いたのは最低限の

野沢温泉村などのお知らせに限られていた


何故か…

かなり忙しかったから



仕事が忙しいというのはある意味「ありがたい」

必要とされているということだから


昨年は本当に忙しかった

・パーキンソンの方

・両耳が全く聞こえなくなった方

・心筋梗塞後、背中の痛みが酷い方

・顔面麻痺の方

・バセドウ病の方

・視野狭窄となった方

・手術が必要と言われた腰痛に困っていた方

・リウマチの方

・小児麻痺で側弯と股関節の変位が酷くなりすぎてしまった方

など不調の改善を目的とした方


・ピアノ

・舞踊(アルゼンチンタンゴ、フラメンコ、ベリーダンス)

・サッカー

などのパフォーマンスをより良くしたい方


そして、美しくなりたい方


必要として

もっと良くなれると期待して

来てくださった


そして、満足していただいて

次にもおいでくださった

本当にありがたい



でも

でも

年末に近づく頃

忙しすぎて

施術仕事以外にやりたいと思うことが

なかなかできないでいた


特に思考を必要とすることが


「忙しい」

って

「心を亡くす」

ということ


良くない

本当に、良くない


そして、身体も疲弊していた

仕事量が限界に近づいていたようだった





11月頃から考え始めた


私を必要としてくれる人に

より質の高い施術を提供するためにも


仕事量を減らして

より学びを深め

更に次の世代に施術について伝えていくことも考えよう


この三次元の世界で残された時間は有限なのだから



そして

2月4日

立春の日にメニューと料金を変更した


お客様の数はかなり減った


でも、私の腕をどうあっても必要としてくださっている方はおいでくださる

その価値があると思ってくださる方は来てくださる


学びの時間も

私の施術が助けとなる方に知っていただくために発信する時間も

やっと作り出すことができた


それで良い






今日も施術をしていて

指の下でお客様の身体の変化スピードが上がっている

変化が大きくなっている

と自分ながらに感じていた


この1週間

脊柱(背骨)と頭蓋・脳のことをずっと考えていた


施術の変化スピードは

1週間前と比べても

速く、深くなっている


お客様も大いに満足されて

次の約束をされて帰っていかれた


そんな方たちのために

心と時間に余裕をもちつつ

施術に無我夢中で向かい合っていこう


改めて、そう思った

閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page