• 久実kumi

名古屋オステオパシー誇張法クラス2020年2月

最終更新: 2020年2月18日

昨日、2月26日(日)名古屋オステオパシー誇張法クラス。

今回で、復習コースのみのクラスは最後。

来月からは入門クラスが開始されます。


通しの施術。

今回は自分自身の右側の不調・特に右肩の痛みが大きく、ペアを組んでくださったKさんに長時間、頑張っていただきました。

私からの施術は1時間ほどで、Kさんからの施術は4時間ほど。


Kさんは他の技術でもともと施術をしているベテラン施術者。

見立てでは、右の骨盤・内臓・足首、膝、色々なところにズレやハリが出ています。

触ってもらうと良く判ります。



多くの施術は同じだと思うのですが、自分に施術をすることはできません。

背中に手をまわした時点で筋肉に緊張がでます。

そんな状態で施術をしても効かないのです。


だから、クラスで施術をし合い、楽になるのも、実はクラスに参加する楽しみの一つ。


Kさん、他に得意技があるのですが、頑張って、誇張法で施術してくださいました。

誇張法のクラスだから、当然なのですが、得意なものを封じて、やりきることは、なかなかしんどいことだと思います。

感謝。





他のメンバーも、ペアになり、色々とそれぞれの不調にチャレンジをしていました。


菅先生からの他の方へのアドバイスが耳に入り、

「ふむふむ」

と思うこともありました。



菅先生のBlogでも、名古屋クラスのみんなが

「上手くなっています」

とのコメントをいただきました。


嬉しいです。



3月からは入門クラスも始まります。

その3月からの入門クラスに入ることを検討されている方がおふたり、見学にこられました。

見学の機会はもうありませんが、入門クラスの受講、あと若干名は参加可能です。


講師の菅先生は優しいですが、厳しい方でもあります。

その一端が伺える菅先生のBlog

学費は…内容から考えると激安です。



名古屋やこの近辺でオステオパシー誇張法を施術できる方が増え、痛みから解放される方が増えると嬉しいです。

27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Copyright © Casa de Salud   All Rights Reserved.

  • Instagram
  • w-facebook