• 久実kumi

名古屋オステオパシー誇張法クラス2020年7月

最終更新: 2020年7月21日

7月の名古屋オステオパシー誇張法クラスが開催された。



現在、入門クラスは第4期が勉強中。


第1期から第3期に参加したメンバーのうち、学びを続ける気持ちがある人が、復習クラスに通い続けていた。



しかしながら、7月のクラスの前に菅先生から提案があった。


提案の内容は



応用クラスを廃止して、基礎クラスのみ。

元応用クラスの方も、基礎をしっかりとおさらいした方が、良いように思います。



とのこと。



そこで、この7月より復習クラスは一旦停止し、基礎クラスに合流することに。



今回は膝、股関節。


なかなか難しいのですが、施術者にも効果が判り易い箇所になります。

特に股関節。








そして、膝、股関節を学んだ後、今までのおさらい。

ここで、第4期メンバーは1回目から4回目までに学んだことを復習。


第1期~第3期メンバーは、まず、今回の股関節、膝なども含む下肢を行い、

次に頸椎の方向を出し、弛めて、頭蓋調整。


頸椎の確認時に菅先生より、お言葉。



菅先生が昨日のお言葉をご自身のBlogに書かれていた。


一部抜粋****


コンタクトポイントと検査が、正確であること。


これ以上の基礎は無い!


多くの方は、この基礎が出来ていないのに、やたらと難しいことを学びたがる。


例えば、この基礎が出来ていないのに、頭蓋の練習は時間の無駄かもしれない。


生徒さんには何度も言っているけど!

頭蓋は、それ以外の所をしっかり動かせなければ、意味がないんだ。


********



基礎を身につけるのは本当に地道なこと。

簡単にはいかない。

判っていることだけれども、どこまで自分ができているのか…それすらハッキリとはわからない。


でも一歩一歩。


新たな気持ちで歩んで行きたい。

オステオパシー誇張法とともに。



第4期のメンバー、そして、一緒に残ってくれている古いメンバーたち。

みんなのお陰で、菅先生に名古屋に継続的においでいただけている。

感謝。



そして、私たちに教えるために貴重な時間を使い、毎月、名古屋までおいでくださる菅先生に感謝。

45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Copyright © Casa de Salud   All Rights Reserved.

  • Instagram
  • w-facebook