• 久実kumi

小学一年生のお客様

可愛らしい小学一年生の女の子がお母さんと一緒に施術を受けに来てくださった。


8月上旬にバレエの発表会が予定があり、それまでに良くしたいとのこと。



主訴は


左肩の痛み。

腕が右肩と同じように上がらない。

背中で右手と左手を握る動作をすると、左腕を上から回すときには届きが悪い。



背中を触れると胸椎のあたりの筋肉が硬い。

特に左側。


側屈をかけると、胸椎の部分は弧を描かない。

関節の動きの制限がある。



マスク生活が影響を及ぼしていると推測されるけれども、

なってしまったものは、解除するのが私の仕事。


丁寧に脊柱を施術。


幼い子なので10分くらいで弛むかな…と思っていたけれど、手強かった。

20分は掛かってしまった。


施術後、ニッコリ。



お母さんから聞いた話では、


「施術が痛くなくて、痛みが取れるから好き」


とのこと。

ありがと。




後日、お母さんからメッセージが。





お母様のメッセージ***


発表会は手も足もピンと伸びて、びっくりする程飛べたので、


危うく舞台袖に入っちゃうんじゃないか😲…


と思うほどでした!



本人もピンと伸びてたでしょ?!と得意気でした!!



************




良かったです。


健やかな成長のためにも、できる限り、マスクを外して生活できますように。

54回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

おみやげ