• 久実kumi

Discover Me Advanceスタート

「Discover Me Advance」というオンラインの発信を学ぶ場(?)が始まった。





2ヶ月ほど前、Blogに「発信したいこと」について書いた時にちょうど入ることを決めた

「Discover Me」のもっと勉強したい人向け版。




昨日、9月7日から新たな学びが始まった。

全部で9週間のプログラム。



初めの3週間で

『叶えたい理想のライフスタイル』を決める?!



決めるの?

叶えたい理想のライフスタイルを?



現状にも、そこそこ満足しているような氣がするのだけれど、

多分、私の本当の理想のライフスタイルでは「まだない」



理想のライフスタイルって、一人だけでは叶わない。

その洗い出しには自分と共に生きている家族(特にパートナー)との対話が必要。




家で仕事をしているふたり・夫と私。


ここ1か月ほど、凄く、凄くふたりで話をしている。


隙間時間にお茶を飲みながら、

夫の施術をしながら、

お互いの考えていることを共有している。



「Discover Me」があったから、自分の想いが言語化できて、

夫に伝えることが容易になったのかもしれない。



昨日は夫が私の新しいiPhoneの設定をしてくれた。


私は設定が既に済んでいる色々なtoolを使うのはそこまで苦手ではない。

でも、ソフトの設定などは余り、というか全然好きではない。

というか、苦手。



夫は私が苦手なことをニッコリとしながら、やってくれる。


「久実さんの助けになるなら嬉しい」

「ありがとうって言ってくれれば十分なんだよ」


って優しい。

(ここはノロケです)



夫がそんな設定をしてくれている間、

私は傍らでお茶を入れたり、

夫の背中をオステオパシー誇張法で施術したり、

時々、パスワード設定や指紋認証をしたり、


そんなことをしながらも、理想のライフスタイルのひとつについて会話。



『居住する場を増やしていく』



ベースになる名古屋・東山公園の家「Casa de Salud」は勿論、大切な拠点。


だけれども、それ以外の場所にも拠点を持つ。

そこに年に2~4回、2週間~1か月くらい滞在する。

それも2~4か所くらい。

同じ場所に何度でも何度でも滞在し、

ずっと住むわけではないけれども、

その場所の定期的に訪れる住人になる。


そこでも勿論、私は痛みに苦しむ人や、動きに制限がある人に必要な施術を行う。


夫もネットワーク環境が整っていれば、大体どこでも仕事はできる。



そんな私たち家族が定期的に「居住する場」を当面の間は探していきたい。


多分、私たちを必要としてくれる場所

そして、私たちにとってもそこに住むことが氣持ち良い場所があると思う。



当分の間、Blogは私の『叶えたい理想のライフスタイル』についての発信になるかもしれない。

ご興味のある方は覗いてくださいませ。

148回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

おみやげ

死・別れ