• 久実kumi

ヒップラインを変えたい!!

ずっと私の施術を受けてくださっているフラメンコの後輩バイレ練習生のK様



元々がスレンダーなK様。

しかしながら、部分的に以前と肉の付き方が変わってきていること。

併せてお顔の歪みにも氣付かれました。



もうすぐ人前で踊る機会があるのですが

以前に着ていた衣装のラインが美しく出ないとご相談

特にヒップラインが



あわせてオーダーがあったのはお顔の歪み。


最近、他のお客様にも増えているのですが

長時間のマスク着用で脊柱、特に胸椎が硬くなり歪んで

その影響でお顔、特に顎が歪んでしまっている方



そこでオステオパシー誇張法とボディメイクベーシックを組み合わせて

特にヒップラインと脚(X脚)ライン

そして頭蓋調整で鼻筋、顎

を中心に取り組みました。


約1か月で5回の施術。



ご自分に厳しいK様。


「どうにかしたい。いや、どうにかする。」

という硬い決意で受けに来てくださいました。



左:1回目施術前 2021年4月30日

右:5回目施術後 2021年5月27日







変化が写真でもよくわかるのは横向きのヒップでしょうか。


お顔はお写真を出しませんが、そちらもかなりの変化がありました。


そして、踊りにも変化が出た模様。



施術者としてはなかなかの仕上がりと嬉しく思っております。



アンケートをいただいたのですが

その最後にオステオパシー誇張法に関するメッセージが入っていてとても嬉しかったです。


私もK様が表現してくださった


『あくまで本来の人間の自然な姿に戻すことが目的です。

とても優しく、理にかなった療法だと思っています。』


に凄く同感しています。





以下、K様のアンケート***



Q 5回の集中施術前、體や顔のどのようなところが気になっていましたか?



A 一番は腰、ヒップ周り。

年齢とともに、どうしても体型ラインが崩れやすくなっているのを感じてはいましたが、久しぶりにプライベートで写真を撮った時の姿に愕然としてこれはマズい!と思いました(笑)

今回の5回の施術をする一番のきっかけです。


あと、今までもメンテナンスとして定期的に体のケアをしていただいてますが、その時に久実さんから顔の歪みを指摘されて、ホントだ!と(;^ω^)

毎日見てると、その歪みすら当たり前になってきてしまう怖さがあるなと思いました。


それからは、自分の身体のコンディションを確認する1つの手段として気をつけて顔のラインを見るようにしています。





Q オステオパシー誇張法とボディメイクベーシックをミックスした集中施術の提案をされた時、どのように思いましたか?



A ありがたいと思いました。

普段は身体の痛みを取っていただく事がメインですが、結局は身体の歪みなどが原因でくるものが多いので、ボディメイクの方でその原因の根本を取り除いてもらえる事も入るので、結果的に身体を痛める事が少なくなってくると思いますから。




Q 施術により體や顔にどんな変化ありましたか?



A ヒップラインはあがり、反り腰が少しずつ改善されてきています。

それにより姿勢が良くなってきました。

又、私は足のラインがぐちゃぐちゃだったのですが(;^ω^)、そちらもボディメイクによりかなり改善されてきて、軸がとりやすくなってきました。

見た目にも完全にわかるくらい変化があり、これはものすごい驚きです。


顔の歪みもかなり変わり、あくまでも自分なりに(笑)、整った顔立ちになりました。




Q 変化の中で一番嬉しかった部位などについて教えてください。



A ヒップライン、足(膝の向き)でしょうか。




Q ボディメイクについて、自由に感想をお願いします。



A 施術に痛みも何もなく、自然な自分の治癒力を生かした中でゆっくりと変化していくこの手技は、私にとってはとてもありがたいと感じています。

そして、無理な強制や整形ではなくても、ここまで身体は変わっていくんだと実感もしました。

久実さんは

「私はほんの少し、きっかけのお手伝いをするだけ」

とおっしゃいますが、人間が持つ本来の姿に戻れるように導いてくれる、ゴッドハンドを持ってると私は思ってます(笑)




Q ボディメイクをお知り合いの方なと゛にお勧めするとするなら、どのような状態の方にお勧めされますか?


A ボディメイクというより、まず誇張法についてです。

これは、あくまで私の考え方ですが、私は化学的治療を否定しているわけではありません。

もし、痛みの軽減や治療を行う中で、外科的な治療や薬で限界を感じた時、又、何かが違うと感じた時、こういう手技を試してみるのも一つの方法ではないかと思っています。


世の中には、確かに怪しげな治療法?もたくさんあり(;^ω^)、信じにくい所もあるかもしれませんし、相性という事も確かにあります。

ただ、化学的な薬にはそれと反対側に副作用というものがあります。

誇張法にはそれがありません。

あくまで本来の人間の自然な姿に戻すことが目的です。

とても優しく、理にかなった療法だと思っています。


ボディメイクはその誇張法の延長線上にあります。

生まれたばかりの赤ちゃんには、身体も顔もどこにも歪みはありません。

それが、成長していく過程で、生活習慣だったり病気や怪我などでどんどん身体が変わっていきます。

それを少しでも元の赤ちゃんから変わらない状態で成長したとされる身体にしようとする事で、身体のラインも整っていくという、自然な整形?方法です。

お金をかけて、骨を削る?皮膚を吊り上げる?というような人工的な無理な事をするくらいなら、その同じお金で、その人本来が持つ自然な美しさに変わっていく事の方が、何の副作用もなくてよっぽど健康的なのではと思っています。

31回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示