• 久実kumi

寝たきりの方への施術10

最終更新: 2020年3月1日

ティンクルなごやでのボランティアとしての施術をさせていただくようになり、

初めは私もお一人お一人の骨の形状や取れる姿勢に戸惑いながらも、

ご本人に負担を掛けることなく、

楽に受けていただける方法を模索していました。


特に側わんがキツく上向きにも寝られない方、

色々な管が胸側に付いていてうつ伏せは無理な方、

など今まで経験したことがない方ばかりでした。


程度が軽めな方では不快な時には、

何らかの言葉を発したりもあるのですが、

基本的には意思表示をどんな形でもすることが困難な方、

する事がない方も多かったです。


そんな中、全てではありませんが、親御さんが付き添われ、

「心拍数がいつもよりも安定している」

「呼吸が深い気がする」

「いつもはこんな風に寝ないのに、寝ているわ」

「良い顔(表情)してるわ」

とか言っていただくことがあり、

そうか、そういう点をチェックポイントにすれば良いんだ!

と呼吸や眠りの状態を診ながら、施術をしました。


そうしたところ、脊柱の施術により、

背中の筋肉が緩んでくると呼吸が深くなり、

眠る方が多いということがわかってきました。


その時の様子をティンクルさんのブログで紹介していただきました。



プロになった後も、ティンクルさんでボランティアをしたかったのですが、

残念ながら、ティンクルさんの方で様々な事情があり、

ボランティアの継続はありませんでした。


でも、最終的には8回24人への施術をさせていただき、

私の経験値を上げてくださいました。



また、この経験を施術をさせていただいている方にお話させていただいたところ、

家で車椅子とベッドで生活していて、

出かける場所はデイサービスだけというお父様のために家に施術に来てもらえないか、

と頼まれ、何度か施術させていただきました。


その方からは施術をした日はお父様の眠りも大便の出も良くなると報告を受けていました。

こうした一連の経験が無ければ、祖母へのあの施術はできなかったかもしれません。


祖母は来週、元気に95歳の誕生日が迎えられそうです。





ティンクルなごや

施術させてくださった方々

そしてご縁を繋いでくださったYさん、息子さん

ご家族の施術を申し出てくださった方

本当にありがとうございました。




プロになる前の寝たきりの方の施術の経験については今回が最終回です。

この関連の記事は以下になります。


寝たきりの方への施術1

寝たきりの方への施術2

寝たきりの方への施術3

寝たきりの方への施術4

寝たきりの方への施術5

寝たきりの方への施術6

寝たきりの方への施術7

寝たきりの方への施術8

寝たきりの方への施術9

64回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示